スポンサーリンク

我が家の双子とまめすけ兄さんは1歳8か月差なのですが

双子と上の子の年が近いと

外出時、特に大人1人で3人連れて行くとき

どうやって移動するのか

というのは、すごく大きな問題です。

 

双子だけの移動

外出が双子だけなら

だっこ&おんぶ

だっこorおんぶ & ベビーカー

2人乗りベビーカー

がありますね。

ちなみに我が家の双子は

未熟児で生まれたため

最初の冬は

発達外来やら、シナジスという注射やらで

月に2度は

車で20分の病院に行かねばならず

付き添いは私1人だったので

病院内の移動では

だっこ&だっこ、すなわち

双子用だっこひもが重宝しました。

これはweegoというメーカーの双子用だっこひもですが、

実はもともと、

まめすけのときからだっこひもはweegoを使っていて

これがすごく使い勝手がよくて

新生児から使えるし

かなりおススメなのです。

ドイツから発送されるので

通販でしか買えないのですが。

 

普通のだっこひもは

子どもをだっこして

その上からだっこひもをかぶせるような形ですが、

weegoは

先にだっこひもを装着しておいて

後から子どもを乗せます。

子どもと直接触れ合わないので

よだれもつきません☆

子どもの足や腰をしっかり支える構造になっているので安心ですし

だっこ←→おんぶの交代がホントに簡単で(一人用の話ですが)、

リュックを前から後ろにひょいと背負いかえるみたいな感じで

すぐできるのでおんぶにも断然おすすめなのです!

もっと普及すればいいのになー。

 

話がそれましたが、

双子用のだっこひもは

やっぱり重いし

動くようになってくると頭がごちんしたりするので

半年使えればいい方かなーという感じです。

病院で待つとか

ほんのちょっとした買い物なら行けるかもですが、

普通のひとりのだっことは勝手が違うので

必要ない人が大半とは思います。

 

新生児の頃、ねかしつけにこれを使ってみましたが

確かに寝るのですが

降ろすときに1人ずつしか降ろせないので

もう1人が起きて泣いてしまう、

みたいな感じでした。

 

さてさて、話は戻りますが、

双子と上の子を1人で連れて行くとき



スポンサーリンク


やはり問題はこれでしょう。

まめすけは2歳なりたてくらい。

もちろん歩けますが、

まだまだ疲れたり眠くなったり

行ってから帰るまで歩きは厳しい状態です。

また、手もつながないと危ないです。

なので、

双子だっこ&おんぶ + 上の子歩き 

ちょっと無理かなと。

双子ベビーカー + 上の子歩き

で、疲れたら

双子ベビーカーに上の子 + 双子片方だっこorおんぶ

が妥当なところでしょうか。

また、バギーボードという手もあります。

ベビーカーの後ろにつけるステップで、

 

 

 

こんなやつです。

我が家は双子のベビーカーは

エアバギーココダブルを使っているのですが、

バギーボードつけられました!

(製品側ではサポートしていません。)

 

後ろはこんな感じ↓

使わない時は

ベビーカーのハンドルに専用のひも(?)をつけて

収納できる(吊り下げておける)のでとても便利です。

まめすけも初めは乗るのを嫌がっていましたが

楽ができるとわかってからは

3歳すぎてからもたびたび使っています(笑

 

 

まめすけがへばった場合、

エアバギーは3歳(15キロ)までは乗れるので

まめすけが我先にベビーカー乗っちゃって

双子の片方をおんぶするパターンが

いちばん多いかなという気がします(汗

 

ちなみにエアバギーも操作性がかなりよくて

おススメです。

双子用ベビーカーは

お店でいろいろ試したりできないのが

難点ですが

エアバギーは横型にしては幅が狭めで

とにかく操作性がよく

まめすけと手をつないでいても

片手で押せるので重宝しています。
  

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エアバギーココダブル(AirBuggy COCO double)【あす楽】【RCP】
価格:75600円(税込、送料無料) (2017/2/24時点)