スポンサーリンク

双子の妊娠おめでとうございます。

 

お腹の赤ちゃんが双子と知って、さぞかしびっくりしたことと思います。

私も、双子を妊娠したと分かってからしばらくは

毎朝起きるたび思い出してはびっくりしていました笑

 

当初思っていた妊娠生活が送れなかったり、

人生設計も変わってしまったなんてこともあるかもしれませんね。

 

そして、何より、双子はハイリスク妊娠ということ、ご存知なかったのではないでしょうか?

私もはじめは知りませんでしたし、2人分産むのか、大変だなー、くらいにしか思っていませんでした!

 

しかし、双子は合併症や早産リスクが通常より高いのです。

自分は大丈夫!

って誰しも思うことなのですが、残念ながらそういうわけにはいかないのです。

 

早産してしまうとどうなるか、また、早産を予防する方法についてこれからお話ししたいと思います。

 

 

 

双子の早産の割合は?

 

双子は早産しやすいと言われていますが、実際にはどのくらいの週数で生まれることが多いのでしょうか?

 

詳しくはこちらの記事で書きましたが、なんと双子は半数近くが早産なのです。

 

早産といっても、22週から36週と幅はあるものの、

1日でも長くママのお腹の中にいることが本当に大切なことなんです。

 

私は29週で出産になってしまったので、この、

1日でも長くお腹の中に

というのは本当に声を大にして言いたいです

というのも。。。

 

実録!早産してしまうとこんなに大変

 

私は29週で双子を出産し、体重はおよそ1300g1400gでした。

 

28週までの妊婦健診は順調そのもので、出産の兆候はまったくありませんでした。

37週で計画産の予定で、そこまで順調に行けると信じきっていました。

 

それでもある日突然陣痛が来て、緊急帝王切開にて出産。

 

まさかの、未熟児で生まれた2人はNICUに入院。退院まで2か月近くかかりました。

 

 

早産してしまうと、思い描いていた赤ちゃんの将来や自分たちの未来が一変してしまうような、

絶望感があります。

 

我が子を自由に触ることもできないし(抱っこなんてもってのほか!)、

いろんな管につながれた我が子を見て、

どうして早産してしまったのだろう

ちゃんと大きくなるのだろうか

障がいが残ったりしないだろうか

としばらくは不安な日々を送ることになります。

 

 

早産すると、程度によりますが、命の危険があったり、知的に遅れが出たり。

 

障がいまでいかなくとも、高確率で未熟児網膜症というものにかかります。

 

未熟児網膜症自体は自然治癒することも多いのですが(うちもそうでした)、

経過観察するときに眼底検査というのをやって、

ちゃんはものすごく泣くし、目が真っ赤になってすごくかわいそうなんです。

場合によってはレーザー治療することもあります。

 

そのほか、貧血にもなりやすく、うちも退院後もしばらく薬を飲み続けました。

ただでさえ忙しい双子育児に、服薬とかホントに煩わしかったです。

 

また、早産児は便秘にもなりやすく

うちの双子も生後数か月は浣腸しないといけませんでした。

 

退院時は秋で、RSウイルスにかかると、重症化しやすいので

毎月注射(シナジスというもの)を打ちに行ったり、

フォローアップの発達外来に通ったり、

とにかく、大変なことが多いです。

 

 

幸い、今のところ(2歳)これといった障害や後遺症はありませんが、

学齢期にならないとわからない問題(近視になりやすい、知的な遅れ等)もありますし、

風邪を引くと喘息になりやすいなど、

何かと未熟児だったせいなのかな?

と結びつけて考えてしまい、これからもずっとそういう思いは続くと思います。

 

 

早産してしまうと子どもの健康も脅かされますし、

入院や通院など頻繁にあると、ママやパパの仕事にも影響を受けます。

 

本当に、早産はしないに越したことはありません!!

 

でも私は知らなかったのですが、

早産はある程度予防する方法があるみたいなんです

 

 

早産を予防する方法とは?

 

早産を予防するには、無理をせず安静にすることが大切です。

 

とは言っても、仕事や家事があってなかなか休んではいられないですよね?

 

自分は大丈夫と、日々無理をしがちではないでしょうか?

 

そんなアナタに耳寄りな情報があります。

 

私も最近まで知らなかったのですが、

葉酸には早産を予防する効果も期待できるようなのです

 

葉酸って、最近は厚生労働省も摂取を推奨しているし、母子手帳にも載っているので、

妊娠したら必ず聞くと思うのですが、

代謝に関わりが深く、細胞を作ったり、再生するのを助け、体の発育を促す働きがあって、

今は妊活から取り入れている人も多いようです。

 

また、自律神経の乱れを改善するのでストレスの緩和につながり、

冷えや血流がよくなることで、

早産のリスクを軽減することが期待できるのです

 

もしかしたらもう葉酸サプリを飲んでいますか?

だとしたら素晴らしいママです!

是非継続してください

 

 

というのも、葉酸サプリは妊娠中だけでなく、

産後も栄養補給や貧血予防、母乳の質の向上といった効果があり、

いいことづくめなんです。

 

 

怒涛の双子育児、自分の食事をキチンと食べる暇もないので、

栄養補給という意味でもとてもありがたいですよね

 

そのほか、赤ちゃんが将来、野菜嫌いにならないなんて話も(ホントかな??)。

  

この葉酸、私は妊娠中、サプリなどは飲んでいなかったんです

もちろん、だから早産したわけではないのですが、

早産予防効果や、こんなにいろんな効果があると知っていれば絶対に飲んでいました!

後悔しています!

 

 

まだ飲んでいない人には是非オススメしたいです。

早産リスクを少しでも減らせるし普通に栄養補給や美容にいいとか

飲んで損することは全くありませんよね??

 

 

しかし、調べてみると葉酸サプリってホントにものすごい種類があって、

どれがいいのか分かりにくいんです^^;

 

個人的に私が選ぶポイントとしては、

○安全性

○葉酸以外のビタミンや美容成分

○コスパ

といったところでしょうか。

産後も飲み続けるのが前提とすると、安全性やコスパは重要です。

 

そうすると、

「パティ葉酸」という商品か、

「愛され葉酸」

あたりがバランスいいです!

 

 

それ以外にも返金保証があるものや、

独自の特長がある商品もたくさんあるので、

自分にあった葉酸サプリを是非取り入れてみてください!!

 

 

なんでこんなことを言うかといえば、やはり同じ双子ママとして、

1人でも多くの双子ちゃんに健康に生まれて育って欲しいし

1日でも長くママのお腹にいることの大切さを知って欲しいからです

 

 

早産なんてひとつもいいことはありません。

もし、早産予防になることがあるなら、積極的に取り入れてみてほしいです。

特に葉酸サプリは、飲むだけですし、普通に妊娠中や産後の栄養補給になりますからね。

今の商品て、安全性や過剰摂取にならないようにものすごく気を遣ってあるので、安心して飲めると思います。

 

↓100%無添加の葉酸サプリ↓



 

 

双子ちゃんの早産リスク回避に、ご参考になれば幸いです。

もちろん、飲めば早産しないと言うことではないので、そこはご承知おきくださいね!

サプリを飲んでいるからと言って、くれぐれも無理はなさらずに。

 

↓免疫力の向上を習慣化することに着目した葉酸サプリ↓

愛され葉酸