スポンサーリンク

我が家の双子は29週で早産、1200g台と1400g台で生まれました。

NICU・GCUと2か月お世話になりましたが、保育器卒業後、コットデビューしてからの肌着は

病院では貸してもらえず、自分で用意しなくてはいけませんでした。

今は低出生体重児が増えているようで、オムツも肌着も、「小さめ」サイズが売っているのですが、

サイズは45センチ、2000g~といったものが多く、

2000g未満の赤ちゃんにはやっぱりぶかぶかです。

できれば40センチ、1500gくらいのサイズを用意したいところです。

 

NICU入院中は、赤ちゃんにしてあげられることは意外と少なく、

せめて肌着くらい、ぴったりサイズの、できればかわいいものを着せてあげたい!

でも、産後の疲れや、病院通い、毎日の搾乳で体力は限界。肌着の検索に時間もかけていられません。

そんな思い出をふと思い出し、小さいサイズの肌着を買えるお店をまとめてみました。

Amazonで未熟児の服を買う

アマゾンで小さめ肌着を検索すると、だいたい下記のお店のものが出てきます。

こちらのお店は楽天市場にも出店しているようです。

サイズは40-45、体重は2000-2500gなので、1500g-1800g程度だとまだ少し大き目かもしれません。

楽天で未熟児の服を買う

 

 

 

こちら↑はアマゾンでご紹介したお店と同じものです。

 

 

 

 

こちら↑はリーズナブルでシンプルな肌着ですね。日本製というところもポイントが高いです。

サイズは40-50で、体重は書いてありませんでしたが、一般的に考えて2000-2500g程度と思います。

 

アカチャンホンポで未熟児の服を買う

我が家では、退院も近づき、体重も2500gくらいになった頃、アカチャンホンポの「新生児より小さめ」の肌着を買いました。

コスパがよく、品質も問題ありませんでした。ただ、やはり2000g未満には大きかったです。

アカチャンホンポ長袖短肌着(新生児より小さめ)



スポンサーリンク

個人のお店で未熟児の服を買う おすすめのお店紹介

私が実際に購入し、おススメしたいのがこのお店です。

「低出生体重児/未熟児のための肌着 Tete」

1,500gから着られるサイズで、デザインもシンプルながらとてもかわいく、着せるのが楽しみでした。

【体重目安】1,500g~2,800g程度

実際のお写真がこちら。

こちら↑生後1か月、1600gくらいの写真です。

こんなに小さいときにここまで首周りがきちんと着られる服ってなかなか見つけられないのですよね。

 

こちら↑体重2500くらいです。(ワッペンは自分でつけました)着られる期間はほんの数か月なのですが、買ってよかったと思っています!

 

個人のお店で未熟児の服を買う パート2

こちらのお店は、購入を検討したのですが、確かそのときの在庫の関係で

購入には至らなかったお店です。とても素敵です。

HappyFroggy&HowCute

こちらも1500gから着られる肌着を扱っています。

 

 

海外のお店で未熟児の服を買う

私が当時(2015年)ネットで調べていた時に、

未熟児サイズ(プリーミーpreemy)は海外のほうがバリエーション豊富だから

海外のブランドを探すとよい、という情報も得ました。

が、探し方も買い方も結局よくわからなかったので、個人的にはおススメしません。

もし、慣れている方でしたら、そういう観点で探してみるとよいかもしれません!

 

まとめ

一般に売られている「小さめ」サイズの肌着は、2000g以上を対象にしたものが多く、

保育器卒業しコットに出たての赤ちゃんにはまだまだぶかぶかなものが多いです。

着られる期間は本当に短いので、それでしのぐのも一手ですし、

1500gでもぴったりの肌着を!とお思いでしたら、ご紹介した個人のお店で購入されるのもよいと思います。

私の場合、今でも肌着はなんとなく捨てられずに、こんなに小さかったのかと、思い出の品になっています。


スポンサーリンク