スポンサーリンク

はじめまして。

サイト運営者のほしちゃんです。

星の数ほどあるサイトの中から

このページにお越しくださいまして

本当にありがとうございます!!

このご縁に感謝いたします。

 

我が家には3兄妹がおりまして、

上が2013年生まれの男の子、

下が2015年生まれの双子の姉妹です。

仮にお兄ちゃんを豆助(まめすけ)、

双子を湯々(ゆゆ)と茶々(ちゃちゃ)と呼ぶことにします。

双子が生まれた時まめすけはまだ1歳8か月でした。

なんと1歳以下が3人!!

三つ子ちゃんにはとうていかないませんが、

それでもかなり大変な兄弟構成ですよね?

 

今、双子の数はどんどん増えているらしいのですが、

年の近い上の子がいる双子ちゃんにはなかなかお目にかかる機会がありません。

授乳問題、

移動問題、

お風呂問題、

寝かしつけ問題、

赤ちゃん返り問題、

外遊び問題、

離乳食&幼児食問題、

トイトレ問題。。。

挙げればきりがないのですが、

みなさんどのように解決しているのでしょう。

一言でいえば「試行錯誤」でしかないのですが(汗)、

我が家はこんな感じでやってるよ、

というのが同じような悩みを持っている方へ

なにか参考になればとこのサイトを始めることにしました。

 

同じ双子と言ってもタイプによって妊娠中・出産時のリスクも全然違いますし、

産まれた後も協力してくれる周囲の態勢や、ライフスタイル、

兄弟構成(年の差、性別、性格的な相性、発達段階)など

によって大変さは全く違います。

「双子だから」大変なわけではなく、

むしろ家にお手伝いさんや乳母がいるなら、双子だって全然余裕でしょうし、

いわゆるワンオペ育児ならひとりだっていっぱいいっぱいなわけです。

それぞれ置かれた状態は違うわけですから、

うちのやりかたが参考になるかはわかりませんが、少しでもお役にたてれば幸いです。

 

ちなみに我が家は、まめすけの育休を約1年半とったあとそのまま退職。

今は育児に専念中です。

双子は一卵性(胎盤はひとつ、お部屋はふたつのタイプ。MDツイン)です。

双子は29週で早産、緊急帝王切開で生まれ、

2か月間NICU、GCUのお世話になりました(体重は1200g台と1400g台)。

おかげさまでその後は健康にすくすくと育っていますが、当時はとても心配したものです。

そのあたりのことも、追々記事にできればと思っております。

 

日々の育児に追われ、

気づいたらもう赤ちゃんじゃなくなってしまっていてさびしい限りなのですが、

双子が新生児の頃は

とにかく毎日「早く大きくなれー」と思っていたのを思い出します。

恐ろしい勢いで成長の過程を忘れてしまうので、

そんな日々の成長の備忘録にもしていきたいと思っています。